• Knowledgeable and Resourceful Solutions

企業理念

技術と誠実さをもって感謝の連鎖反応を実現する。


ご挨拶

弊社は1976年(昭和51年)の設立以来、地域の生鮮食品店を中心としたお客様にご愛顧賜り、業務用の冷凍冷蔵庫、エアコンの設置及びメンテナンスにより「冷やす」技術をご提供してきました。

その後、培った技術をもとに冷凍技術を応用した大型除湿機等の産業用冷凍設備にも力を入れて参りました。

最近では原子力関連も含めた各種産業用試験設備の設計、施工及び試験の実施にも注力しております。

このような業容の拡大に伴い、より大きな飛躍を目指し、商号及び会社組織を有限会社 幸和冷機設備工業から株式会社KRSに変更しました。

今後は冷凍技術に軸足を置きつつも、幅広い範囲に 「KRS」Knowledgeable (知識豊富な) and Resourceful (工夫に富んだ) Solutions (解決策) でお客様のニッチなご要望に技術で応えていく企業として発展していく所存です。


会社沿革

1975年 昭和50年幸和冷機工業 創設。
1976年 昭和51年有限会社 幸和冷機設備工業 設立。
神奈川県西湘地区を中心に生鮮食品店の冷凍冷蔵庫
冷蔵ショーケースの設計、設置、施工、保守を行う。
1980年 昭和55年飲食店厨房設備の設計、施工を行う。
1985年 昭和60年業務用空調設備の設置、施工を行う。
2002年 平成14年第一種フロン類回収業者登録。
フロン回収事業を行う。
2003年 平成15年谷口賢次が代表取締役に就任
大手冷蔵庫メーカーより冷媒設備工事、保守作業を請け負う。
2004年 平成16年産業、試験用冷凍設備(大型除湿機)の保守作業を請け負う。
2010年 平成22年原子力関連試験設備の設置、施工 試験の実施、保守業務を請け負う。
2016年 平成28年株式会社へ組織変更し、社名を「株式会社KRS」とする