• Knowledgeable and Resourceful Solutions

本日は来週修理で使用するユニットクーラーの銅管溶接部の腐食を軽減させるために塗料を塗布しました。

従来はメーカーにてカチオン電着仕様があるのですが希望納期が合わずに手作業によるものになりました。

塗料塗布する前

塗料塗布後

使用環境により短期間での腐食が進行する場合もありますので定期的な点検も必要かと思われます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください