• Knowledgeable and Resourceful Solutions

しばらく開きましたが、プレハブ冷凍庫の新築工事は、順調に進んでいます。
基礎工事が終わり、建屋の施工がはじまったとのことで、見に行きました。
基礎工事は、コンクリートが固まるまで、時間がかかりますが、
建物は、断熱パネルを用いたプレハブハウスなので、あっという間に建ち上がります。



基礎には、床下の結露防止、凍結防止のために通気の穴が埋め込んであります。

プレハブ庫設置場所の土間はこんな感じです。
プレハブ庫が設置されたとき、床がフラットになり台車でものが運べるように掘り込んであります。
次回は、プレハブパネルの設置です。
お楽しみに。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください