• Knowledgeable and Resourceful Solutions

久しぶりの更新です😅

今年の夏は、8月に入ってからとにかく暑かったですね!

「冷やす」がお仕事の我々は、忙しくさせて頂きました。感謝です!!

今回は、包装のキズなどで市場に流通できない食料品などの提供を募り

色々な事情で生活にお困りの方々へ支援活動を行っている団体様から

プレハブ冷凍庫の設備工事のご依頼です。

お客様のご要望を伺い、最適なプランをご提案いたします。

据付台を置き、ライナーで床が水平になるよう土間との不陸を調整します。

床パネルを敷いて・・・

壁パネルを建てます。冷凍庫なので厚みは10cmあります。

パネルの中身は防熱用の発泡ウレタンです。

広さは1.3坪(畳3枚弱)です。

冷凍庫を組立ている間に、冷凍機器の準備をします。

写真は、ユニットクーラーに膨張弁を溶接で接続してます。

ユニットクーラー吊込、制御盤などの電気配線、冷媒配管、霜取り時の

排水管を施工し冷媒回路の窒素ガスによる気密確認、真空引きを行い、

冷媒充填後いよいよ試運転です。

採用した冷凍機はインバータ制御、今回はR410A冷媒を使用しますが

次世代冷媒(R448A、R449A)にも対応しています。

庫内温度マイナス20℃、ヒーター霜取を確認し完了です!

これから冷凍庫の中が、沢山の方々の善意の品物で一杯になるといいですね。

そうなると我々も嬉しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください